【CELPIP受験レポート】

【CELPIP受験レポート】

みなさんこんにちは。

本日は、以前学生ビザ申請のサポートをお手伝いさせて頂いたお客様のCELPIP受験レポートを紹介いたします。

A様

受験時期:2021年3月

受験会場:Paragon Testing Enterprises – CELPIP and CAEL- バンクーバー

感想

2月頃にエクスプレスエントリーのスコアが大幅に下がったことを受け、卒業まではまだ一年ほどありますがこれからも更に変更されていくであろう永住権申請の条件に備えるために前もって受験しておこうと思い立ち受験してきました。

CELPIPの受験自体は今回が初めてで、以前はTOEICやTOEFL,IELTSなら受けたことがありました。

ちょうど中間時期と重なってしまった事もありテスト対策を一切出来ないまま前日を迎えてしまいましたが、直前で過去問を一通り眺めて行ったのが全体の流れを把握するのに役に立ちました。

テスト会場自体はバス停から少し歩き、大きなサインなども無いので少し迷いました。建物の中はとても綺麗で感染対策もしっかりされていました。

テストの受験は会場に設置されているパソコンを通じて回答します。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの分野が問われ、各自のスペースで進めていくので一つのカテゴリが終わり次第自分のペースでどんどん次に進められます。

全体的に実用的な内容が多く問われたので個人的にはIELTSよりも簡単でした。ひっかけ問題が無いのでしっかり過去問を解いていけばある程度の点数は取れると思います。逆にAcademic Englishに強い人はIELTSのほうが向いているかもしれません。

リーディングは広告の読み方などの実用知識、リスニングは日常会話やニュースの聞き取り、スピーキングはアドバイスの提案、図の説明、ライティングはビジネスメールの記述などがありました。

今回は早めに備えて受験しましたが実際4月14日に発表された新規プログラムの影響で近日のCELPIP,IELTS試験の日程は埋まってしまっていますので、出来るときに前もって受けておくといざと言う時に素早く動けていいと思います。

まとめ

ここ最近、永住権申請関係の手続きで新しいニュースが続いております。カナダ政府は2021年から2023年の間で大幅に移民受け入れ数を増やすと発表していますし、今すぐご自分が条件に当てはまらなくても将来すぐに動けるように、あらかじめ準備しておけると良いですね。CELPIPの公式ホームページで過去問の無料公開もしていますので是非お役立てください。

CELPIP 模擬試験

https://secure.paragontesting.ca/InstructionalProducts/FreeOnlineSampleTest/FOST/View/1deeb70f-e15a-4198-a636-d799bb37c3a4

⬇️⬇️⬇️こちらの動画も合わせてご覧ください。

MK VISA consulting

カナダ政府公認移民コンサルタント

✅オフィス

1005-409 Granville St, Vancouver, BC

✅メール

mkvisaconsulting@gmail.com